ラクテクトとダイエット

MENU

ラクテクトとダイエット

「ラクテクト」は、サントリーウエルネスオンラインの健康食品で、体調を整えるなどが期待されるのですが、ダイエットサプリと捉えられている節もあります。
公式サイトや広告の宣伝にも、それを匂わすようなフレーズがあったりして、期待を持つこともうなずけます。
そもそも、ラクテクトは、中高年の体調アップを念頭に開発されたサプリです。
そういった年齢層の肥満は、お腹だけがポッコリするタイプが多く、ダイエットのための食事制限もエクササイズも効かないことは多々あります。

 

がいして、ポッコリお腹は、脂肪のつき過ぎというより、加齢で筋力の低下、胃腸の下垂が主な原因です。
よって、ダイエットはからだの内側からケアするのが効果的で、ラクテクトはこうしたタイプに向いているといえます。

 

ラクテクトの主成分は、乳酸菌のラクトバチルスS-PT84、母乳成分のラクトフェリン、高い修復力を持つフコイダン、オリゴ糖のラクチュロース、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6で、これがSUNTORYの独自処方「ラクトバリア成分」です。

 

目安量の1日3粒の熱量は2.28kcalに過ぎず、これで肥満の原因たり得ません。
ネット上では、ダイエットに効果なしといった口コミが目に付きますが、元々乳酸菌が主成分なので、脂肪太りの改善まではカバーし切れないと考えられます。
サプリで楽々減量と幻想を抱く前に、自分の肥満タイプの把握が先決です。
それでも、乳酸菌の摂取は、体調の改善に効果的です。
主食とおかずで、炭水化物、たんぱく質、脂質とバランスの取れた食生活なのに、ダイエット効果が実感できないと感じる向きは特に、ラクテクトの利用を検討する価値はあります。